PHOTO HOUSE Memoris

体験・体感撮影スタジオ

もともとはツーバイフォー工法で建てられた住宅であり、原則既存の壁に穴を開けられないので、壁の変更に伴う間取りの変更を最小限にすること。直前までは飲食店として利用されており、厨房や空調の設備機器が多く、使用できる空調機器は位置を変更することなく最大限再利用することを大きな条件として計画を進めました。床や天井にレベルや仕上げの変化をつけることで、空間を間仕切りすることなく緩やかに仕切り、さらに次のシーンへスムーズにつながって行く効果を生み出しました。

Before

今回のプロジェクト『小さな旅』をキーワードとして
「旅先(別荘)での居心地の良い場面、そのいくつかの場面がつながって体験できる」
「子供の小さなスケールに合せつつ、ちょっと大人な気分が体験できる」
非日常の小さな旅の思い出を家族と一緒につくり、体験できる空間作りを目指しました。
従来の改まって撮影するスタイルではなく、おしゃべりしながら、遊びながらの撮影となり、空間に求められる要素も撮影スタジオというよりは心地よくリラックスできるすまいにかなり近い構成となりました。

  • 所在地:愛知県名古屋市
  • 用途・種別:フォトハウス・リノベーション
  • 構造・階数:木造枠組工法(ツーバイフォー)・2階建て
  • 延床面積:147㎡