Flow(全体の流れ)

1.お問合せ

土地探し、住宅、店舗、リノベーション、建築に関するご相談をお気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォームまたはお電話にてご連絡お待ちしております。

2.ヒアリング

実際にお会いして、ご要望、ご予算等のヒアリング、敷地の確認を行います。
お互いのフィーリングや価値観を確認するためにも、じっくりとお話をおうかがいします。

3.ファーストプレゼン

ご要望、敷地条件、現地調査、役所調査を経てファーストプランを作成します。
住みたいと思えるプランになっているか、家づくりを任せられるまたは、一緒に次のステップを進めたいと思えるかの判断をお願いします。

4.基本設計

さらに打合せを重ね基本図面を作成、仕上・設備概要を決定していきます。並行して概算書を作成して、お互いの建物のイメージや予算に対する共通認識を確認しながら進めていきます。家づくりにおいては基本の方針を決めていく重要な過程なので、お互い納得できるまでじっくりお話を重ねていきましょう。

5.設計監理契約

基本設計で基本方針が固まり、ご一緒に家づくりをしたいと判断いただけましたら、お客様と当事務所の間で設計監理契約の締結となります。

6.実施設計

基本設計をもとに仕上や設備機器・家具・取手に至るまで提案・打合せを行い、より詳細な内容を図面に反映していきます。打合せは2週間に1回が目安です。施工業者見積・施工に必要な詳細な実施図面を作成します。
建物基礎検討のため地盤の強さなどを調べる地盤調査を業者に依頼して行います。土地測量の必要な場合は、測量会社へ依頼していただくことになります。(地盤調査・土地測量とも別途各会社への費用が必要となります。)

7.見積依頼・調整

施工業者へ実施設計図を渡して見積を取ります。届いた見積書の内容が適正であるか比較検証します。通常ご予算を超えた見積書が届きます。そこでご予算に合うように調整を行い、施工業者を選定していきます。

8.確認申請

確認申請書類の作成を行い、指定検査機関への建築確認申請業務をお客様の代理で行います。その他許認可申請のある場合は並行して進めて行きます。

9.工事契約

お客様と施工業者の間で工事請負契約を締結していただきます。当事務所も設計監理者の立場として立ち合わせていただきます。

10.工事着工

施工が図面通りに行われているかどうか監理します。定期的に施工業者と打合せを行います。また使用材料の色や柄、設備機器等を打合せをして最終決定していきます。工事中の変更や要望に対しても、施工や工事費の調整及び確認を行い、施工業者へ指示を行います。

11.完成・引渡し

指定検査機関・施工業者・設計事務所・お客様の検査を行います。手直し工事や残工事が生じた場合、全てが完了した後に取り扱い説明を行い、正式に引渡しを行います。

12アフターケア

家は完成で終わりではありません。人と同様に年月を経てくると生じる不具合もあります。そのような時は施工業者と共にメンテナンスにお伺いして対応します。また入居後1年後にはお伺いして1年点検を行います。

Fee(設計監理料)

設計監理料は建物の延べ床面積に応じて、下記を目安に、ご相談の上決定させていただきます。

  • 木造住宅2階建までの場合:20,000円/m²(税込)
  • 木造3階建・鉄筋コンクリート造・鉄骨造の住宅の場合:24,000円/m²(税込)
    • 上記以外(店舗・医院・事務所・リフォーム等)の場合は、工事費の8~15%を目安に、規模や用途などにより異なりますので、ご相談の上決定させていただきます。
    • 打合せ場所や現場が遠隔地の場合は、別途交通費を計上させていただきます。
    • 契約以降の大幅な変更により設計業務が大きく増える場合は、事前にご相談の上、別途ご請求させていただくこともあります。
    • 下記の項目は設計監理料に含まれておりませんので、別途お支払いいただく必要があります。
      • 確認申請・検査手数料
      • 地盤調査費用・敷地測量が必要な場合の測量費